社会福祉法人 麦の芽福祉会|障害を持つ人も高齢者も全ての人に 働き 学び 暮らす場を!!

 

むぎのめ平和プロジェクト

 

はじめに

はじめに
 
2020年7月31日 YouTubeライブ配信分アーカイブ
 
『むぎのめ平和プロジェクト』
障害があってもなくても、いのちの大事さは変わらないはず…
~相模原障害者施設殺傷事件から4年の今~
 
社会福祉法人 麦の芽福祉会
ら組・未来委員会・RS委員会・教育研修センター
 
2020年7月26日、相模原障害者施設殺傷事件から丸4年が経ちました。事件が残した衝撃、恐怖、憤り、悲しみなど、複雑な気持ちは未だ癒えぬまま・・・。この日を迎えるたびに一層重みを増して、やりきれない、割り切れない、嫌悪な感情が蘇ってきます。そんな凶悪な犯人を生んだ社会、環境から浮き彫りになった人権侵害の現実、優生思想の賛否など、平等なはずのいのちがなぜ蔑視され選別されるのか、いのちの尊厳は平等に存在しないのか・・・という不審な気持ちが渦巻くばかりです。
 
そして、2020年7月23日、ALS女性嘱託殺人事件が起きました。生きる希望を失くした(と言われている)障害者女性のいのちが失われました。「障害」があってもなくても、命の大事さ重みは変わらないはずなのに・・・。むぎのめ平和プロジェクトでは、障害をもつ当事者の生の声、家族の思い、職員の主張から、いのちの尊厳が平等に守られる世の中、社会をめざして、未来への希望を見出していきたいと思います。
 

 
この動画は、2020年7月31日にYouTubeライブ配信したアーカイブです。
いつでも好きな時にごらんいただけます。
 
 

便利な視聴方法(2020.8.3追記)

便利な視聴方法(2020.8.3追記)
 
YouTubeの説明文の中にタイムスタンプを入れました。
YouTube上の時刻表示をクリックすれば、すぐにその場面を観られるものです。
DVDのチャプターみたいなものです。
 
まず、動画再生画面上の『YouTube』というところをクリックしてください。
このページから、YouTubeに移ります。
 
説明文の『もっと見る』をクリックすると、この画像のように、説明文の全文が表示されます。
その中の時刻表示(水色の数字)をクリックすると、その場面をすぐに観ることができます。
 

プログラム

プログラム
 
  1. 津久井やまゆり園の犠牲者、遺族のみなさまへ ~追悼の意を表し黙祷~
  2. 相模原障害者施設殺傷事件の概要とその後の経過、後に判明した事実報告など
  3. 「相模原障害者施設殺傷事件がわたしたちに問うこと」
  4. ”未来への希望を拓く” リレートーク
  5. ”未来への希望を拓く” むぎのめ平和プロジェクト発進宣言!&ら組アピール!
<<社会福祉法人 麦の芽福祉会>> 〒892-0875 鹿児島県鹿児島市川上町680-3 TEL:099-244-8201 FAX:099-244-8370